いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

タケニグサ 茎から出るオレンジ色の汁をさわらないように。パイオニア植物です。

この記事は約3分で読めます。

学名がくめい:Macleaya cordata  漢字名かんじめい:竹似草 竹煮草 英語名えいごめい:Plume poppy 分類ぶんるい/科名かめい:ケシ科タケニグサ属
おおきさ:100~200cm よくかける場所ばしょ 市民しみんもり 斜面しゃめん  よくかけるつき:7~8月
花言葉はなことば素直すなお

梅雨前つゆまえからはたけ斜面しゃめんはなかせはじめます。花はしろくぽんぽんのようでかわいいです。

まる心臓しんぞうかたちれこみがあり、葉のうらしろこまかいえています。くきふとくまっすぐのびています。茎をるとオレンジいろくさしるます。その汁は皮膚ひゆにつくと炎症えんしょうこすことがあります。
日本にほん本州ほんしゅうがら九州きゅうしゅう)や中国ちゅうごく台湾たいわん原産げんさん毎年まいとし花を咲かせる多年草たねんそうです。
日当ひあたりのよいなどのやせた土地とち最初さいしょはじめるパイオニア植物しょくぶつ先駆植物せんくしょくぶつ)です。
タケニグサの名前なまえ由来ゆらいは茎が竹(タケ)にているところからと、このくさ一緒いっしょに竹をるとやわらかくなるからなどのせつがあります。
花言葉はなことばの「素直すなお」も竹に似てまっすぐ、のびているところからきているそうです。

てんてん
てんてん

ケシの植物でアルカロイドというどくふくみます。

しつもん いけん かんそう