いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ほぼ日のアースボール AR技術で情報満載の立体的地球儀です。

この記事は約3分で読めます。

ほぼ日のアースボール

国境も国名もない地球儀です。
宇宙から見た、そのままの地球です。
スマホやタブレットをかざすと地球の「今」や世界のいろんな情報がとびだします。
「ほぼ日のアースボール」より

AR技術で情報満載の立体的地球儀です。

ARとVRとの違い
AR(英:Augmented Reality)=拡張現実
実際の画像や映像とCGの映像を合成することで、現実感のある仮想世界を作り出す技術
VR(英: virtual reality)=仮想現実
人工的に作られた仮想世界を現実かのように体感させる技術
MR(英:Mixed Reality)=複合現実
VRとARをあわせたようなもので仮想世界の情報を現実世界に重ね合わせて体験できる仮想世界と現実世界を融合させる技術
くわしくは
南極部分に空気穴があります。ここから空気を入れて膨らませます。

アプリをダウンロード

スマホやパッドからアプリをダウンロードします。

アプリを開く

初期画面が出ます。
はじめるをタップします。

コンテンツを楽しむ

各種のコンテンツのアイコンが並んでいます。
そこから観たいものをタップします。
コンテンツ一覧です。

国旗

今回は国旗のアイコンをタップしました。
地球の表面に立体的に国旗が表示されます。
地球を動かすと裏側まで見ることができます。

旗をタップするとさらに詳しい情報が表示されます。

名所

各国の名所や人口などのデータも観ることができます。

恐竜

各地で発見された恐竜を観ることができます

宇宙から観た地球

最近や現在の地球の様子が観ることができます。
最近一週間の地球は早送りなどで雲の動きがわかります。

孫のためにと購入しました。各国の紹介だけでなく新機能の現在や一週間の地球の様子がリアルです。日本上空だけでなく世界各地の雲の様子で天気など気象情報がよくわかります。

てんてん
てんてん

昆虫図鑑もできるとうれしいです。

公式ウェブストア「ほぼ日ストア」Amazon、全国のロフトや東急ハンズ、
文具店、書店、百貨店などでも販売中です。