みちくさ図鑑

道を歩きながら目にした花や生き物などの写真を撮っています。
撮った花や生き物について調べたことをホームページに投稿しています。
よく目にするけれど名前のわからないものなどを取り上げています。
身近な生き物について調べたいときに役に立てばと思っています。

みちくさずかん for Kids

食虫植物 虫をつかまえる仕組みをまとめました。

食虫植物しょくちゅうしょくぶつ 「虫むしを食たべる植物しょくぶつ」です。葉はなどで虫をつかまえて消化しょうかし、栄養えいようを吸収きゅうしゅうするというめずらしい特徴とくちょうをもっています。 虫をつかまえる...
みちくさ図鑑

ヒヨドリジョウゴ ヒヨドリが実を好むところから名付けられたそうですが新芽から赤い果実まで有毒成分が含まれています。

学名:Solanum lyratum漢字名:鵯上戸 別名:ホロシ ハクエイ ツヅラゴ  分類/科名:ナス科ナス属 草丈:つる性 よく見かける場所:NT緑地 野原 よく見かける時期:8~9月 花言葉: 夏の終わりごろに...
みちくさずかん for Kids

ひつきむし 「ひっつきむし」のひっつく仕組み

ひっつきむしのひっつくしくみ ひっつきむし 植物しょくぶつが子孫しそんを広ひろげるために種子しゅしや果実かじつの表面ひょうめんを「とげとげ」や「べたべた」などにすることで動物どうぶつの毛けや人間にんげんの衣服いふくに付つきやすくして運は...
みちくさ図鑑

ビブリス・リニフロラ 花がかわいい、ねばねばした粘液を出す捕虫葉で虫を捕らえる「ねばりつけ式捕虫」の食虫植物です。  

学名:Byblis liniflora  別名:レインボープランツ 英語名:Rainbow Plant 分類/科名:ビブリス科ビブリス属 草丈: ~10cm よく見かける場所:鉢植え  よく見かける時期:7~9月 花言葉: 葉は...
みちくさずかん for Kids

アゲラタム 熱帯アメリカ原産です。和名はカッコウアザミですが鳥のカッコウとは関係ないそうです。 

学名がくめい:Ageratum houstonianum 和名わめい:霍香薊(カッコウアザミ) 英語名えいごめい: 分類ぶんるい/科名かめい:キク科アゲラタム属 大おおきさ:15~80cm よく見みかける場所ばしょ:花壇かだん 庭...
みちくさ図鑑

モウセンゴケ 腺毛の先からねばねばした粘液を出す捕虫葉で虫を捕らえる「ねばりつけ式捕虫」です。コケの仲間ではなく種子植物です。

学名:Drosera rotundifolia L. 漢字名:毛氈苔 英語名:Sundew 分類/科名:モウセンゴケ科モウセンゴケ属 草丈:5cm~100cm よく見かける場所:湿地  よく見かける時期:6~8月 花言葉:詐欺 ...
みちくさずかん for Kids

アフリカフウチョウソウ 最近、日本にやってきた帰化植物です。クレオメの仲間の花です。

学名がくめい:Cleome rutidosperma 漢字名かんじめい:アフリカ風蝶草 英語名えいごめい:fringed spider flower purple cleome 分類ぶんるい/科名かめい:フウチョウソウ科 アフ...
みちくさ図鑑

ヤマトシジミ 街中でもっともよく見られる蝶です。カタバミが幼虫の食草です。同じ名前の貝もあります。

学名:Zizeeria maha 漢字名:大和蜆蝶 分類/科名:チョウ目シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 大きさ:9~16mm よく見かける場所:道ばた カタバミのそば  よく見かける時期:3~11月 春から秋にかけて普通に見ら...
みちくさずかん for Kids

ヒガンバナ 名前のとおりお彼岸が近づくと咲き始めます。球根には毒があります。

学名がくめい:Lycoris radiataリコリス レディアタ 漢字名かんじめい:彼岸花 別名べつめい:曼珠沙華まんじゅしゃげ 英語名えいごめい:red spider lily  分類ぶんるい/科名かめい:ヒガンバナ科ヒガンバナ属...
みちくさ図鑑

キツネノマゴ  キツネノマゴ属は熱帯を中心に約300種があり園芸種も栽培されています。日本には、この種だけだそうです。琉球列島には同種ながらやや葉が厚くて小さいキツネノヒマゴがあるそうです。

学名:Justicia procumbens 漢字名:狐の孫 別名:神楽草(かぐらそう) 英語名:Rat Tall Willow 分類/科名:キツネノマゴ科キツネノマゴ属 草丈:10~40cm よく見かける場所:道ばた 野原  ...