いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

シロバナタンポポ  私を探して、そして見つめて! 珍しい野草です。

この記事は約2分で読めます。

学名:Taraxacum albidum 漢字名:白花蒲公英 英語名:Japanese White Dandelion 分類/科名:キク科タンポポ属
草丈: 20~30cm よく見かける場所:NT第二のバス停側  よく見かける時期:2~5月
花言葉:私を探して、そして見つめて
日本在来のタンポポです。関東以西に多く、関西以西では以前は普通に見られた多年草です。タンポポは白い花が当たり前の地域もあったそうです。
カンサイタンポポとケイリンシロタンポポの交配種と言われています。ケイリンシロタンポポは、朝鮮タンポポともいわれ大陸原産のタンポポのようです。
白い花のタンポポは他にもありますが、見分けるのは難しいようです。

この花を見つけたのは、これで3カ所目です。初めて出会ったのは鶴見の総持寺境内でした。次が磯子区洋光台北公園、そしてNT第二のバス停です。
それほど珍しい野草です。花言葉のように見つめてしまいます。
NT第二のバス停の花は、ご近所の方が大切に育てているようです。
他のタンポポについては、またご紹介したします。
とっておきのタンポポが身近にあります。

てんてん
てんてん

他の場所で見つけたらご連絡ください。

現在タンポポは、セイヨウタンポポがほとんどです。セイヨウタンポポが日本に渡ってきたのは、1904年で北海道札幌に持ち込まれたのが全国に広がったそうです。