いいね! (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

スイフヨウ 見つけました。午前中なのでまだ酔っていません。

この記事は約2分で読めます。

 フヨウの園芸品種で一重花と八重咲きの品種があります。花は白色の花が、しぼんでくると次第に淡紅色になるため、酔芙蓉の名がつけられています。
花言葉は、花の色が変わるので「心変わり」です。

大きなスイフヨウを見つけました。午前中でしたので白い花と昨日の赤いしぼんだ花でした。

てんてん
てんてん

今回の花の写真には本物の蜂が写っています。

「芙蓉」は、中国で蓮(ハス)の花の別名です。日本ではフヨウの花がハスの花に似ている事から、漢名にならって「芙蓉(フヨウ)」と名付けられました。蓮と区別してフヨウを「木芙蓉(モクフヨウ)」、蓮を「水芙蓉(スイフヨウ)」と呼ぶことがあるそうです。

神奈川県では、海老名市役所の遊歩道や南足柄市の酔芙蓉まつりが例年人気ですが、今年はWEBでの発表がありません。昨年度のWEBページを参考までに紹介します。