いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ストリートビューで世界へ飛だそう

この記事は約4分で読めます。
ガラパゴス諸島 ガラパゴスゾウガメが道ばたにいます。
Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

グーグルのサービスの中で一番最初から使っていたのがグーグルマップでした。そのストリートビューが進化しています。世界中の様々なものを散歩しながら見ることができるようになってきています。
上のストリートビューで

ストリートビュー

ストリートビューとは

グーグルが提供するGoogle マップ、 Google Earth、モバイル Google マップ(一部の機種にのみ対応)で使用できる機能です。ユーザーが実際に道を歩いているかのように周りの景色を見渡すことができます。道路が青枠で表示される地域がストリートビューが対応している地域になります。地図を最大限までズームインするとストリートビュー画面に切り替わります。または、人のマーク(ペグマン)を地図に落として画面を切り替えることもできます。
ストリートビュー画像は、高性能撮影機器を搭載した車両で撮影されています。最近は、登山やトレッキングをしながら撮影された一般人の画像も見られるようになってきています。
360°でその場所の風景が見ることができ移動に伴って景色も変わります。まるで、自分がそこにいるように感じることができます。

使い方

モバイル通信料金が発生しますので、ご自宅などのwifi環境でご覧ください。
パソコンでは、ペグマンを使うといいです。
ペグマンは地図の右下にいます。ペグマンを青い道の部分にドラッグして放します。
初めは、使い方が分からない部分が多いですが、いろいろ試していくうちに使えるようになってきました。
最後に、いくつか私のお気に入りの場所もご紹介しました。

私のお気に入り

槍ヶ岳のふもと

マチュピチュ

パリの街角 サン=タンヌ通り

ネス湖