いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ネットスーパーを使ってみました。

この記事は約3分で読めます。

外に出かけずに買い物をすることが必要になってきています。そこで、ネットスーパーで買い物をしました。
私の家で使えるネットスーパーは、たくさんありました。。そのうちの楽天・西友とイオンのネットスーパーを使いました。

ネットスーパー

私の家から使えるネットスーパー

楽天・西友ネットスーパー

https://sm.rakuten.co.jp/

イオンネットスーパー

お詫びとお知らせ|イオンネットスーパー
イオンネットスーパーは、毎日の生活に必要な食料品・日用品からギフトやお取り寄せ商品までお届けする便利なサービスです。

イトーヨーカドーネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー
かさばる品も、チラシのお買い得品も、ご自宅から簡単注文!「うれしい!安心!便利!」をお届けする、イトーヨーカドーのネットスーパー!

ダイエーネットスーパー

ダイエーネットスーパー
日常の食材などを即日配達!ダイエーのネットスーパーは店頭と同じポイントがたまる!使える!重たいもの、悪天候時などのお買物時に便利な宅配サービス

ライフネットスーパー

ライフネットスーパー | スーパーマーケットライフの商品をパソコンやスマートフォンからお買い物!(地域限定)
ライフネットスーパーは、スーパーマーケット「ライフ」の商品をパソコンやスマートフォンからお買い物できるサービスです。(地域限定)

ネットスーパーを使う

準備

インターネット環境(パソコン・スマホ・タブレット)

ゆっくり買い物するならパソコンやタブレットを使って家庭内で接続したほうが良いです。スマホのモバイル通信を使わない方が良いです。また、画面が大きい方が見やすく品物が探しやすいです。

支払手段

クレジットカード(できれば使うスーパーのカードがあればお得です。)現金でも支払うこともできます。

会員登録

メールアドレスとID、パスワードを設定します。
ここでは、クレジットカード情報は登録しません。買い物をして支払画面で入力します。
ここで個人情報を入力しますので慎重に行ってください。IDやパスワードの管理もしっかりしましょう。

買い物

必要な品もを選んで買い物かごに入れます。数の変更や削除はあとでできます。
お店によって品物の表示が違いますので、使いやすいお店を探してみてください。

 

配達日設定

配達可能日時から都合の良い日時を選びます。
どの店も数時間単位で選べます。
今はとっても混んでいて、その日のうちに配達を選べないことが多いです。翌日以降の選択の場合は、品物がない場合があり注文した物が届かないこともあります。届かない品物は事前に確認できます。

支払

レジで支払いします。画面の右上や下にかごのマークがあります。
購入した品物の一覧を確認します。確認後、クレジットカードなどの支払情報を入力します。他に代引きによる現金支払いやポイント支払などあります。
間違いがないか、複数で確認すると良いです。
店によって配送料が異なります。
楽天・西友は送料432円(税込)で6000円以上購入すると配送料が無料になります。この無料上限金額も変わるようです。また、条件によっては割引になる場合もあるようです。
イオンは一律300円の配送料がかかりました。店によって配送無料の上限金額を設けているところもあるようです。店によっては、置き楽プラスというサービスあるそうです。月額定額500円で何度でも送料無料になるようです。
西友や楽天やセブンのカードやポイントなど、いろいろ特典を使えます。

受取

配達時間に届きます。レジ袋に入っています。4月以降はどうなるのでしょうか?

出かけずに買い物ができるので便利です。
IDやパスワードとクレジット情報など心配な部分もありますが、私の場合トラブルになったことは今のところありません。むしろ、買いすぎに注意です。

ご意見・ご質問・問い合わせ
入力後「送信」ボタンを押してください。