いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

マイナポイント 7月1日より申込みが始まりました。

この記事は約5分で読めます。

先日ご紹介したマイナポイントの登録が7月1日より始まりました。さっそく登録してみました。思ったよりもスムーズに登録できましたが、申込みの最終段階でIDやセキュリティコードなど何を入力していいのか迷いました。画面の文字をよく読んで進むことが解決方法でした。

マイナポイント

マイナポイントとは

2019年10月の消費税増税を機に「キャッシュレス・消費者還元事業」が開始しましたが、これはあくまでも2020年6月までの期間限定でした。これに続いて9月からマイナンバーカードの普及を目的として、キャッシュレス決済を対象にした新たな施策「マイナポイント事業」が開始されます。
・マイナポイントは国から決済事業者を通じて付与されるポイントで、申請にはマイナンバーカードとマイキーIDが必要
・チャージまたは購入によって25%、上限5,000円分のマイナポイントがもらえる
・マイナポイントの施策は期間限定(付与期間は2020年9月〜2021年3月まで)

対象となるキャッシュレス決済事業者

対象となるキャッシュレス決済事業者はたくさんあります。
ただし、選べる事業者は一つだけです。

私は、Suicaにします。
9月以降にSuicaに5000円チャージすると1250円分のJREポイントがつきます。そして、5000円が上限なので来年の3月末までに、あと3回5000円をチャージして3750円分のポイントが受け取れます。(REポイントクラブは別に1000ポイントサービスがあるようです)。他の決済事業所も独自の加算をしているようです。

自分で申込みをしなければポイントはもらえません。

申込みまでの準備

マイナンバーカードを取得

マイナポイントアプリのインストール

マイナポイント予約

マイナIDとマイナキーの設定

申込み(7月から)

マイナポイントアプリを開く

マイナポイントの申込みをタップ

次へ進をタップ

マイナンバーカードを用意して読み取り開始をタップ

4桁の暗証番号を入力

読み取り完了すると申込状況紹介画面になります。

「あなたは、マイナポイントの申込が可能です。」
と表示されればOKです。

申込みへ進むをタップ

決済サービス選択

申込したい決済を選んで検索

私は、Suicaに申し込みます。

「Suica×JRE POINT」の選択をタップ

この画面が大切!!

IDやセキュリティーキーが初めは分からず困りました。IDなどの情報は、画面の初めにちゃんと書かれていました。
登録すべきIDやセキュリティーキーの説明が出ています。
他の決済サービスもそれぞれ入力すべき項目について説明していると思います。
登録の際は、ここをよく読んでIDやセキュリティーキーを入力します。

Suicaの場合は、決済サービスIDはJREポイントクラブのアプリに表示されている交換番号(赤い部分)を使います。

セキュリティーコード1は氏名(全角カナ)
セキュリティーコード2は生年月日(西暦半角数字)

セキュリティーコードを入力して確認をタップ

申込みをタップ

確認画面でOKをタップ

申込み結果が出て完了

9月から運用です。
7・8月にチャージや購入してもポイントはつきません。

9月になったらさっそくSuicaをチャージします。

ご意見・ご質問・問い合わせ
入力後「送信」ボタンを押してください。