いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

たった10分でお手軽ラップサンド 

この記事は約3分で読めます。

暑い夏ですが、サンドイッチを食べたくなったので作りました。
暑いので素早く作りました。

卵をゆでます。
私は、熱湯から6分30秒ゆでる方法を使います。これだと、常に黄身がほどよい半熟になります。
冷蔵庫に入っている卵は常温にしてお玉で入れます。焦ってやったので卵の殻が割れてしまいました。卵は先に冷蔵庫から出しておきましょう。

 

 

 

 

 

同時に冷凍してあったパンをオーブンでやきます。2枚で250℃5分くらい。
ただし、2回目はすぐに焦げるのでよく見ておきます。4枚焼いて7分

 

 

 

 

 

ちょうど良く焼けました。
少し冷ましておきます。
同時進行で庭でとれたトマト小さいの1個とキュウリ1本を薄くスライスします。
たまねぎは1/4個をみじん切りにしておきます。

 

 

 

 

 

ゆでた卵にマヨネーズと塩こしょう、刻んだタマネギを入れてざっくり混ぜると地鶏の卵の黄身の色がきれいなので。

ちょうど良い色に混ざりました。

 

 

 

 

 

ラップを大きく切りパンの下にひいておきます。

 

 

 

 

 

パンにマーガリンやマスタードを適量塗ります。私は、脂質を控えなくてはならないのでマーガリンは下半分に塗って上はマスタードだけ塗ります。

 

 

レタスをパンの上にのせて卵をたっぷりのせます。
盛り上がっても大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

しっかり、ラップにくるみます。ここをしっかりしておけば食べるときにこぼれにくくなります。

 

 

 

 

 

 

つぎに、キュウリやトマトと自家製チキンチャーシューを山盛りにのせます。先ほどと同じ理由で私はマヨネーズ抜きで上の方にとんかつソースをたらしました。
これを、もう一枚ラップでしっかり巻きます。ここまでで約10分

食べる直前にサンドイッチを切ります。
ここでパン切り包丁の出番です。これがあるときれいに切れます。
まな板の上にラップに包まれたサンドイッチをのせ包丁をノコギリのように動かして切り始め、最後はしっかりまな板に押しつけるように切り分けます。

 

 

    できあがり。
キュウリのさっぱり感と卵の濃厚さが暑い中食欲を高めてくれました。おいしかったです。