いいね! (5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

月と火星が接近 2020年10月29日 スマホと一眼レフで撮影しました。

この記事は約3分で読めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリンパスOM-D E-M5 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ISO3200 F2.8 シャッタースピード1/125

2020年は火星大接近の年でした。10月3日には月と火星が近くに見えるはずでしたが、見過ごしてしまいました。
10月29日に再度近づくので撮影にチャレンジしました。幸い天気もよく18時くらいに撮影できました。
今回はiphoneXRとオリンパスOM-D E-M5 MarkⅡで撮影しました。
その後は、雲が出てきて撮影できませんでした。

火星と月の接近について

アストロアーツより

スマホの写真をパソコンで編集したものです。

 

望遠レンズ(M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II)でも撮影しました。
同じ設定(ISO3200 F2.8 シャッタースピード1/125)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

てんてん
てんてん

スマホでも、それなりに星と月が撮影できますね。
火星が明るいのが良かったのかな。

星と月の明るさが違うので素人の私には難しかったです。
今回は、ISOとF値を決めてシャッタースピードを変えながら何枚も撮影して良さそうなものを残しました。デジタル写真機ならではです。
スマホは月が明るいので逆に撮影しやすかったです。
一緒に火星もそれなりに写してくれていました。
冬に向かって星空がきれいに見えるようになります。これからも星空を撮影していきます。