いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

水道料金値上げ!!横浜市 水道管 古いものを取り替えています。

この記事は約3分で読めます。

ご近所で水道工事が行われていました。取り出した水道管を撮影しました。外部だけでなく内側も汚れていてびっくりしました。

その数日後に入っていた「水道・下水道使用料等のお知らせ」に水道料金改定のお知らせが出ていました。あらためて横浜市のホームページで調べてみました。

水道料金の改定について

横浜市では令和3年7月1日から水道料金を改定されます。
平均で12%の引き上げとともに料金体系も変更されます。
ただし下水道使用料の改定はないそうです。

改定の理由

水道施設の老朽化
浄水場や配水池、水道管など水道施設の多くは高度経済成長期(1954年(昭和29年)~1973年(昭和48年)ごろ)に整備されました。
耐震化
地震災害の被害を最小限にとどめるため耐震化を進めていく必要があります。
水道料金収入の減少
人口が減少にともなって料金収入は更に厳しい状況になります。
(横浜市のホームページより)

確かに50年以上経過した水道管はかなりのものです。市内全部の水道管を変えることを考えると値上げは致し方ないように感じます。
市内の水道管の地図はこちらに詳しく出ています。

ご感想等