いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

相鉄線 都心へ 乗ってみました。

この記事は約2分で読めます。

11月30日に相模鉄道(相鉄)が新宿まで乗り入れました。用事があったので羽沢横浜国大駅まで乗ってきました。

午前10時すぎに二俣川に到着しました。
いつもの掲示板に新宿行きの文字が入っています。

10時15分発の各駅停車 新宿行きに乗ります。

JR東日本E233系7000番台の車両がやってきました。車内は空いていましたが最前列には男性の一団が窓をふさぐように前方を見ていました。
鶴ヶ峰停車し西谷駅に到着しました。
写真は西谷駅からの羽沢横浜国大駅方面です。

急行横浜行きを待ち合わせて出発しました。

すぐにトンネルに入り5分ほどで羽沢横浜国大駅に到着しました。ホームの新宿方面は明るく外に開けていました。ホームドアもついた新しい駅になっていました。そのまま、エスカレータで1階へ上ると改札口です。エントランスは天井の高い空間が印象的でした。

外に出ると環状2号の側道の側でした。駅横の階段を登ると横浜国大方面と羽沢団地方面につながる長い歩道橋が架かっています。

個人的には、羽沢方面に行くことがよくありますのでとっても便利になりました。今度は、渋谷・新宿に行ってみます。

相鉄レコード|相鉄・JR直通線開業1周年記念
相鉄全26駅が、26の歌に。