いいね! (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

確定申告スマホ申告 データを送信しました。パスワードで迷いました。

この記事は約3分で読めます。

申告書の送信に係る操作

収入や所得控除の入力が完了したら、申告書の送信を行います。
申告書の送信手順は、次のとおりです。
STEP1 作成した申告書に電子署名を行う
STEP2 証明書を読み取り、e-Tax にログインする
STEP3 電子署名を行った申告書データを送信する
STEP4 受付結果を確認する
STEP5 送信票兼送付書を確認する
順番にスマホの画面と説明していきます。

申告書を送る前の確認画面

特記事項等の入力の次から送付準備完了です。

STEP1 作成した申告書に電子署名を行う

送付にあたって一番迷ったのはパスワードです。
電子署名はマイナンバーカード作成時に設定した6桁以上のパスワードを使います。

パスワードを5回間違えるとロックされると書かれています。どきどきしながら入力しました。

マイナポータルの画面へ遷移してパスワード入力画面になります。
パスワードが6桁以上にならないと「次へ」のボタンがグレーのままです。(タップしても進めません)
はじめ4桁のパスワードをいれてもグレーなので焦ってしまいました。

6桁以上のパスワードを入れると「次へ」がオレンジになりました。

STEP2 証明書を読み取り、e-Tax にログインする

今回のパスワードは4桁dす。

STEP3 電子署名を行った申告書データを送信する

STEP4 受付結果を確認する

STEP5 送信票兼送付書を確認する

申告書をダウンロードし印刷して保存しました。

作成したデーターを保存しておきます。

ファイルはiPhoneのダウンロードフォルダに保存されます。

完了後アンケートのお願いがありました。
アンケートに答えました。約10分ぐらいかかりました。

最終画面です。

全体的には手間がかからず便利でしたがパスワードの種類と呼び名が分かりにくいのが気になりました。特に確定申告は一年に一回ですので分かりにくい名前は混乱の元になります。その点が改善されれば多くの人が使いやすくなり普及して行くのではと思います。

ご感想ご質問等