いいね! (5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

自作の物語など書いた文書を発表したいときに使えるサービス もちろん無料で!!

この記事は約2分で読めます。

自宅での時間が増えて今まで以上に趣味などに使える時間が増えてきています。以前は、趣味で物語や小説などを書いても発表する場があまりありませんでした。
最近は、インターネットが普及して物語やエッセイを発表する場がWEB上にたくさんあります。
今回は、WEB上でみつけた発表サイトをいくつかご紹介いたします。

物語を発表できるWEBサイト

多くのサイトがネット上に公開されています。基本的に無料で小説を公開できますが必ず会員登録を行う必要があります。また、小説だけでなく漫画、ゲーム、書籍情報などが無料で楽しめるサイトが多いです。また、発表することでお金を稼ぐことを目的としてサイトも多くあります。
今回は、単純に文章を発表することに重点を置いているサイトを紹介します。

小説家になろう

株式会社ヒナプロジェクトが提供する小説投稿サイトです。
作者登録することで、無料で小説をウェブ上に公開することができます。
設立日 2004年4月2日

カクヨム

KADOKAWAが提供する小説投稿サイトでシステム開発は「はてなブログ」のはてなが担当しています。
開設日  2016年2月29日

エブリスタ

DeNAとNTTドコモとの共同出資企業、株式会社エブリスタが提供する小説やコミックなどの投稿コミュニティサイトです。
設立  2010年4月1日

note

 

note株式会社が提供する文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を配信するウェブサイトです。
設立 2014年(平成26年)4月
サービスを開始 2019年11月

サイトへの登録には個人情報が必要になる場合が多いです。口座情報などの金銭に関わる情報は入力しないはずですので慎重に登録してください。