いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

NHK+(プラス) いつでもどこでもスマホやパッド・パソコンでNHKが視聴できます。

この記事は約2分で読めます。

3月1日からNHK+が始まりました。
NHK+をご紹介します。

NHK+とは

何視聴できる番組は

いつでもどこでもNHK地上波テレビが視聴できます。
地上波のNHK総合とEテレを視聴できます。
視聴料金は無料です。
スマホやPCからNHKの番組をほぼリアルタイム※で視聴できるNHKの新サービスです。

何で視聴できるか

スマホやタブレット

専用アプリ(iOS/Android)で視聴できます。

パソコン

https://plus.nhk.jp/watch/ch/g1

何が視聴できるか

現在放送中の番組

30秒程度のタイムラグがあります。

追っかけ再生

番組のはじめに戻ったり、途中からも視聴できます。

見逃し番組配信

一週間以内の番組を視聴できます。

誰が視聴できるか

NHK+に会員登録した方。
NHKの1つの放送受信契約に対し、登録できるIDは1つです。また、1つのIDにつき登録できるパスワードは1つです。

会員登録の方法

NHKプラスについて - NHKプラス
NHKプラスの利用登録の手続きや使い方などをご案内しています。NHKプラスは総合・Eテレの番組を放送中から放送後1週間(※)、PCやスマホで楽しめるサービスです。※地域の番組の一部は最長2週間配信しています。
ここで会員IDを設定します。
住所氏名やNHK受信料金番号(無くても大丈夫)や電話番号を入力
IDとパスワードを設定します。
後日(一週間後くらい)、本登録パスワードがハガキで送られてきます。NHK+にログインして本登録パスワードを入力して登録完了です。(メッセージが消えます。)

NHK+「よくある質問」

登録の方法や視聴について等こちらで↓確認できます。一部の番組で著作権の関係で観ることができない場合もあるようです。
よくある質問 - NHKプラス
NHKプラスの使い方や利用登録の手続きなどをご案内いたします。

通信量に気をつけましょう。

インターネットで配信されますので視聴環境によってモバイル通信料金が発生します。
無料のwifi(ワイファイ)やご家庭のwifiでご覧になるときは追加通信料金は発生しません。それ以外では、モバイル通信料金が発生しますので気をつけてください。

大画面で見逃した番組を観たいです。挑戦してみます。
できましたら、ご報告します。