いいね! (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

APPLE WATCH 「心電図」App ECG(心電図:electrocardiogram) 機能 日本でも使用できる?

この記事は約2分で読めます。

APPLE WATCHの機能は国によって使えないものもあります。心電図記録機能(ECG機能)もUSAで使えて日本では使えませんでした。(医療機器に関する日本の薬事法などの関係といわれています。)
最近ECG機能解禁の投稿を見つけましたので試してみました。

「心電図」App ECG(心電図:electrocardiogram) 機能

機能

Apple Watch Series 4以降には電子式心拍数センサーが内蔵され「心電図」Appと組み合わせることで心電図を計測できる機能を持っています。

設定方法

スマホのWATCHアプリから「心臓」をタップ

ヘルスケアで「心電図」Appの設定が表示されます。

設定をタップ

青い設定をタップ

年齢を設定後 続けるをタップ

すると「”心電図”Appはこの地域では使用できません。」
の表示がでました。残念!!

結局この時点では使用できないようです。
いろいろな方が使用できる方法をWEB上で投稿していますが私は、しばらく様子を見ていきます。
現在、APPLE WATCHで脈拍はチェックされています。過激な運動を年甲斐もなく行うと「大丈夫ですか?」とAPPLE WATCHがプルプルと震えて教えてくれます。
大丈夫と返事を返すと止まります。もし返事がない場合は最終的に事前に登録してある電話に連絡を入れる設定になっています。同じように大きな動きを感じて転倒の警告も行ってくれます。

ご感想等