いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

さいた さいた チューリップの花が!! 令和3年3月3日 今年も咲きました。

この記事は約2分で読めます。

近くの花壇にチューリップが咲いていました。
茎もなく花だけぴょこんと出していました。
桃の節句令和3年3月3日のことです。

学名:Tulipa gesneriana 和名:鬱金香(うこんこう、うっこんこう) 英語名:tulip 分類/科名:ユリ科チューリップ属草丈:15~60cm よく見かける場所:庭 公園  よく見かける時期: 4~5月花言葉:思いやり 色別に花言葉あります。赤色「愛の告白」「真実の愛」ピンク色「愛の芽生え」「誠実な愛」黄色「望みのない恋」「名声」白色「失われた愛」紫色「不滅の愛」
詳しくはこちら

チューリップは普通、茎が伸びて花が咲きます。ところが条件がそろわないと亜花首が伸びずに咲いてしまいます。
その条件は
1 低温不足
およそ2度から5度以下を8週間から10週間経ないと低温不足でずんぐりむっくりのチューリップになってしまうそうです。
2 水不足
芽が出てから花が咲くまでの生育期に水不足を起こしても育ちが良くありません。
3 植え付け時期が遅い
1とも関係しますが植え付けが12月など遅くなると茎が伸びないそうです。遅くとも10月下旬までに植え付けを完了します。

アイスチューリップ
秋に植えずに冷温処理して冬のような状態に置いて晩秋〜初冬に植え付けて春のように暖かくして育てる栽培方法。1月や2月に開花させることができます。
低温に一定期間さらされることで開花が促進されるようです。

ご感想等