いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

イベリス 名前はスペインの昔の国名イベリアに由来するそうです。別名「トキワナズナ」は他の花と同名でした。

この記事は約2分で読めます。

学名:Iberis spp. 和名:イベリス 別名:キャンディタフト 屈曲花(マガリバナ) 常盤薺(トキワナズナ) 英語名:Candytuft 分類/科名:アブラナ科イベリス属
草丈:10~60cm よく見かける場所:庭  よく見かける時期:4~6月
花言葉:心をひきつける 初恋の思い出 甘い誘惑
暖かくなると白い小さな花を咲かせます。小花が多数集まって大きな花房になります。花房は咲き始めは平らですが咲き進むと盛り上がって長い穂になります。葉は肉厚で細長く冬を越します。
ヨーロッパや北アフリカ原産の多年草(一部一年草)です。
イベリスはスペインの昔の国名イベリアに由来し、この地域に多く自生していることから名づけられました。太陽を向く性質が強くて花茎が曲がりやすいことから中国名では屈曲花(マガリバナ)と呼ばれています。
トキワナズナはナズナに似た花を咲かせ続けるところから名付けられたようです。

緑地の街路樹下の側溝にご近所の方が育てた苗を植たものが2年目になって咲き始めました。株も大きくなってきています。これからが楽しみです。

てんてん
てんてん

耐寒性が強く寒地でも冬越しできますが湿気に弱いので夏は風通しの良いところで育てるとアブラムシもつきにくくなります。

ご意見お問い合わせ