いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

オンライン飲み会 「たくのむ」使ってみました。

この記事は約3分で読めます。

「たくのむ」というWEBサービスを使って仲間とインターネットでオンライン飲み会を開きました。

「たくのむ」を使う

無料で利用でき、利用時にアカウントを作成する必要がなく、URLを共有するだけで誰でも簡単にオンライン飲み会を開催できます。

特徴

・アカウント作成不要
・招待が簡単
・無料で使える範囲が広い
・チャット機能あり
・音質は普通

安全面

セキュリティ面がどうかというのが一番の心配事でしたが、Wherebyを元に開発されているそうです。Wherebyは、ノルウェーの通信会社Norwegian telecom company Telenorのプロジェクトから2017年にスピンアウトしてできたものだそうです。ノルウェーでは、Whereby を使ったコーヒータイムVirtualCoffeeなどにも使われているようなので飲み会のアプリとして問題は少ないと思います。ただ、気になる方は他のサービスを使うこともできます。

他のオンライン飲み会に使えるサービス
・LINEのビデオ通話
・「Zoom」オンラインミーティングツール

準備

パソコンとインターネット環境
ブラウザは、クローム・サファリ・Firefoxなど
インターネットエクスプローラは使えないようです。
スマホで参加は、できますが、画面が小さいのでパソコンやパッドも方が見やすいです。

使い方

パソコンで、「たくのむ」のサイトにアクセスする。

オンライン飲み会サービス『たくのむ』
いつでも一緒に飲み会が開けるオンライン飲み会サービス『たくのむ』です。タイマー機能や出前機能など、飲み会向けの機能を開発中。どんな時でも、日常が楽しいものになればと願っています。

 

「飲み会ルームを作成する」をクリック

飲み会の時間を設定します。はじめは2時間になっていますが、変更もできます。

上のURL(インターネットのアドレス)をクリックします。

初めての時は、パソコンやスマホのカメラやマイクのアクセスを許可します。英語で注意の窓がでます。そこで許可をクリックします。

初めての時、一番下の「Request permission」をクリック

 

飲み会画面にパソコンのカメラの画像が写ります。
今は、花見画面です。

画面上の「招待用URLをコピーする」をクリック

これでパソコンなどに招待用のURLがコピーされます。

招待者にメールでURLを送る

招待したい人へメールを送ります。今開いているパソコンでメールを作成します。他の画面を開いても大丈夫です。
他の画面を開いていても、ご自分が写っている画面や音は、飲み会のオンライン会場はアクセスしている間、招待URLで参加した人に見えています。
開く時間や参加者の顔ぶれなどをお知らせするとよいでしょう。
送る文面に先ほどのコピーしたURLをペースト(貼り付け)ます。
右クリックでペースト
ウィンドウズならCTRLコントロールキー+Vキー

あとは、待つだけです。飲み会の場所は開いているので、すぐにアクセスできます。

招待者が参加すると窓が増えます。

画面下のアイコン

画面下のアイコンから参加者の一覧を表示できます。

自分を消せます。

音も消せます。

他にもスタンプを押したりチャットで文字を送ったり写真など、みんなで見ることもできるようです。

友人5名で行いました。音声は今いちですが自宅から気軽に参加してもらえました。
途中で私は抜けましたが残った人たちで続けられていました。開催者が抜けても終了時間まで続けられるようです。
簡単で無料で使えるのが良かったです。