いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

キンセンカ 昔 仏花 今 食用花

この記事は約2分で読めます。

学名:Calendula officinalis 漢字名:金盞花 別名:カレンデュラ、ポットマリーゴールド 英語名:Calendula 分類/科名: キク科キンセンカ属
草丈:20~ 60cm よく見かける場所: 庭 よく見かける時期:12~5月
花言葉:別れの悲しみ
冬の寒さの中、オレンジ色や黄色の花を咲かせます。地中海原産で、春に咲く一年草です。園芸種として花屋さんでも売っています。
花の形が盃(さかづき)に似ているので異体字(盞, さかずき)から金盞花になったそうです。
暑さや湿気は、苦手ですが寒さにはとても強く冬から春にかけて育てやすい花です。
江戸時代の後期に日本に渡来したそうです。丈の高い切り花用から花壇に植える丈の短いものまで様々な種類があります。千葉県などでは、冬の間も露地で育てられています。

仏花として昔から親しまれた花です。通りに咲いている先輩たちが懐かしそうに見ながら通り過ぎています。

てんてん
てんてん

この花も昨年9月15日に種まきした花です。

ご意見お問い合わせ