いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

スズメノエンドウ カラスとスズメのちがいは?

この記事は約2分で読めます。

学名:Vicia hirsuta 漢字名:雀野豌豆 分類/科名:マメ科ソラマメ属
草丈: 30~60cm よく見かける場所:どこでも  よく見かける時期: 4~6月
マメ科の越年草で12~14枚の小さな葉が羽状についています。葉の端は巻きひげになります。花は蝶(ちょう)形、淡紫色で小さく、長さ3~4ミリメートルです。豆の莢は長さ0.6~1センチメートル、短毛があり、種子は2個つきます。
本州から沖縄の道端や野原に生え、ユーラシアと北アフリカの暖温帯に分布します。
名は、同じくマメ科のカラスノエンドウ(正しくはヤハズエンドウ)に似ていますが、小さいので烏(からす)に対し、雀(すずめ)をつけて小形を表現したものです。
てんてん
てんてん

大きいものにカラスで小さいものがスズメは、ウリにもありますよ。
カラスウリとスズメウリ(今回はオキナワスズメウリ)を紹介します。

カラスウリ 種はお守り
学名:Trichosanthes cucumeroides 漢字名:烏瓜 別名:タマズサ キツネノマクラ 英語名:Japanese snake gourd 分類/科名:ウリ科 カラスウリ属 草丈: 蔓植物 よく見かける場所:林 フ...
オキナワスズメウリの育て方|種まきや苗の植え方は?発芽させるコツは?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)
オキナワスズメウリ(沖縄スズメウリ)は、その名の通り、日本では沖縄に自生しています。園芸品種で食べることはできません。りウリ科の植物で、真っ赤な果実が特徴です。繁殖力が強く、果実を多く実らせます。沖縄...