いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

スマホでマスクしたままロック解除が可能に!! ただし・・・

この記事は約2分で読めます。

IOS14.5へのアップデートでiPhoneとApple Watchの組み合わせによってマスクをしていてもロック解除ができるようになりました。さっそくアップデートして試してみました。

マスクをしたままロック解除

対応しているデバイス

・Face IDが搭載されたiPhone(iPhone X 以降) iOS14.5 以降
・Apple Watch Series 3 以降 watchOS7.4 以降

必要な条件

・Apple WatchがiPhoneとペアリング済み
・iPhoneとApple WatchでWi-FiとBluetoothがオン
・Apple Watchにパスコードが設定済み、かつ「手首検出」がオン
・設定時や使用時には、Apple Watchを着用してロックが解除済み
・マスクで口と鼻が覆われている

注意

ロックを解除する機能はiPhoneとペアリングしたApple WatchがそのiPhoneの近くにありマスクをした人(他人も可)がiPhoneを注視した際にロックが解除される仕組みになっています。Apple Watchをした自分が近くにいる状態でマスクをした他人がiPhoneを見るとロックが解除されてしまいます。(確認のためにApple Watchをつけた私の側に置いたiPhoneを他の人にマスクをして注視してもらうとロックが解除されました。)
寝ているときに他の人がiPhoneを覗くとロックを解除されてしまうということです。
その対応としてApple Watchでロックできる機能がついてます。
ロック解除のときに表示されるApple Watchの画面に解除ボタンが表示されます。でも寝ている状態では再ロックは難しいですね。

Apple Payや各種アプリ内のFace IDのロックは解除不可

2021年4月末現在、iPhoneのロックを解除する際のみ利用可能です。
iPhoneでのApple Payや各種アプリのFace IDに対しては利用することができません。Apple WatchでApple Payの使用は今まで通りできます。