いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

セダム・パルメリ 和名はウスゲショウ(薄化粧)です。

この記事は約2分で読めます。

学名:Sedum palmeri 和名:ウスゲショウ(薄化粧) 分類/科名:ベンケイソウ科マンネングサ属
草丈:20~30cm よく見かける場所:鉢植え 庭  よく見かける時期:4~6月
春になると黄色の房状の花が目につきます。茎は肉質で太く葉は白粉を帯びた青緑色で薄手の多肉質です。倒卵型の葉がロゼット状にまとります。

花はロゼットの中心部から花茎を伸ばして先が尖った黄色い5弁花です。
原産地
メキシコの山岳地帯に自生する多肉性の常緑多年草です。
日当たりの良い乾燥地を好み耐寒性は高いです。冬になると葉を紅葉します。
葉の表面が、うっすらと白い粉をつけたように見えるので薄化粧(ウスゲショウ)と名づけられたそうです。
属名はラテン語のsedere(=座る)に由来し地面や岩に張り付いていることから名づけられたそうです。小種名はイギリスの植物学者でアメリカ大陸の触部を調査研究したEdward Palmer博士への献名だそうです。
ご意見お問い合わせ