いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ツグミ 公園の芝生を歩いていました。

この記事は約2分で読めます。

学名:Turdus eunomus 漢字名:鶇 古名:跳馬 分類/科名:スズメ目ヒタキ科ツグミ属
大きさ:24 cm よく見かける場所:地上 公園  よく見かける時期:冬

冬の公園や林の地面を歩いているのを見かけます。大きさはキジバトより小さくヒヨドリよりずんぐりしています。全体的に茶色で頬の部分が白く胸の部分にトトロのような斑点が見えます。地面をぴょんぴょん跳ねたり止まったりしながら移動しています。その姿が古名「跳馬」になったといわれています。
夏にシベリア中部や南部で繁殖し冬になると日本などに南下し越冬します。
和名は冬鳥でさえずらないので口を「つぐむ」に由来するという説もあります。

日本全国で普通に見られます。
十年前に横浜の弘明寺公園で出会った写真が見つかりました。