いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ハナニラ ニラの臭いはしますが食べられません。

この記事は約1分で読めます。

学名:Ipheion uniflorum 漢字名:花韮 別名: 英語名:Spring starflower 分類/科名:ネギ亜科(ヒガンバナ科)ハナニラ属
草丈:10~20cm よく見かける場所:庭 よく見かける時期:3~5月
花言葉:悲しい別れ
緑地の片隅にくっきりとした青色の花びらを見つけました。花をよく見ると三枚羽が重なった星のように見えます。
アルゼンチン原産の多年草です。球根で殖えます。庭に植えておくと、どんどん殖えていきます。
葉をちぎるとニラの臭いがするので「ハナニラ」という名前になったそうです。ニラとは別属になります。
明治時代に園芸種として渡来しました。花色は白に薄い青が基本ですが白から青まで様々な種類があります。この写真の花は「ロルフ・フィードラー」です。

春になると、よく通るお宅の庭一面がハナニラの花が咲き青で染まっていました。とにかくよく殖える花のようです。

花言葉の悲しい別れは、青みを帯びた白い花色が、どこか物悲しい印象を与えることに由来するといわれます。
ハナニラは、有毒で食べられません。