いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ペチコート水仙 原種系のスイセンで園芸品種名はゴールデンベルともよばれています。

この記事は約3分で読めます。

学名:Narcissus bulbocodium 別名:原種スイセン ナルキッスス・バルボコディウム 英語名:Petticoat daffodil 分類/科名:ヒガンバナ科スイセン属
草丈:10~30cm よく見かける場所:花壇 庭  よく見かける時期:1~4月
花言葉:自己愛
スカートを膨らませたような花の付け根にトゲのような突起が目につきます。葉は一般的な水仙より細いです。
地中海沿岸西部原産の原種系の多年草です。主に海沿岸域を中心に牧草地や森林の開けた場所などに自生しているそうです。
副花冠の形がペチコートに似ていることが「ペチコートスイセン」の名前の由来となっています。
副花冠について
原種系スイセンは小型のスイセンでラッパ水仙やカップ水仙と比較すると花が小さく華やかさは少ないですが素朴な印象が魅力です。
大変丈夫で育てやすい植物だそうです。
原種または原種に近い形で品種が流通しているので「原種スイセン」とも呼ばれています。

中学校のフェンス沿いの草原に咲いていました。水仙と同じ黄色で初めは気がつきませんでした。よく見るとロケットにもみえるおもしろい花姿です。

ご意見お問い合わせ