いいね! (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

スイセン属 たくさんの種類があります。毒もあります。

この記事は約2分で読めます。

学名:Narcissus 漢字名:水仙 英語名:narcissus 分類/科名: ヒガンバナ科スイセン属
草丈: 15~50cm よく見かける場所:庭 花壇 土手など  よく見かける時期:1 ~3月
花言葉:うぬぼれ 自己愛 その他 種類・色によって異なります。
冬の花壇に欠かせない花です。寒くなると蕾のついた花茎をぐんぐん伸ばして花を開きます。様々な花の色や大きさのものがあります。
地中海原産で園芸用に様々な品種が作られてきました。ニホンスイセンは、中国を経由して渡来しました。野生化して海岸など風の強い土地で群生しています。
属名Narcissus(ナルシソス)は、ギリシア神話に登場する美少年ナルキッソスに由来します。水仙は、中国の古典の「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙という」から水辺で咲く姿を仙人にたとえたものと考えられています。スイセンは古くから人々に愛された花です。
写真のスイセンは、ニホンスイセンだと思います。ご近所には、真っ白で臭いのあるスイセンもありました。

NHKのボタニカルアートの入門書で描いたスイセンです。

透明水彩絵の具を初めて使いました。小学生の時使った絵の具(不透明水彩)に比べて色が綺麗で扱いやすかったです。

関東地方の群生地
をくづれ水仙郷・江月水仙ロード(千葉県安房郡鋸南町) – 12月下旬から2月初旬
爪木崎(静岡県下田市須崎) – 12月下旬から1月下旬
伊豆下田観光ガイド
毒です!!
食べると嘔吐など大変なことになります。特にニラに似ているので間違えて食べてしまう事例が時々あるそうです。
見分け方
葉に特有の臭い  ニラ あり スイセン なし
鱗茎(球根)   ニラ なし スイセン あり