いいね! (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ヤマボウシ 木の実はマンゴーのようです。

この記事は約2分で読めます。

学名:Cornus kousa 漢字名:山法師 山帽子 英語名:Kousa dogwood Japanese dogwood 分類/科名:ミズキ科ミズキ属
大きさ:5~10m よく見かける場所:公園 街路樹 庭 よく見かける時期:6~7月
花言葉:友情
今、公園や庭で空に向かって白い花を咲かせています。ハナミズキの仲間で日本の本州や九州に普通に自生しています。4枚の白い花びらに見える総苞片(花を保護する葉)の先がとがっているところがアメリカハナミズキと違います。
花の後に2~3cmの実がなります。黄色からオレンジ色に熟した果実は、果肉はやわらかくマンゴーのような甘さがあります。果皮も熟したものはとても甘く、シャリシャリして砂糖粒のような食感で果実酒もあいます。
和名は、中央の球状に集合した花を坊主頭に、総苞片を白い頭巾に見立て、比叡山延暦寺の山法師になぞらえて名づけられたそうです。
花・果実・紅葉と3回楽しめる貴重な木です。
てんてん
てんてん

アブラムシがつきます。甘い木の実にはアリさんもよってきます。