いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

個室型ワークスペース「CocoDesk」 発見! 二俣川にもありました。

この記事は約2分で読めます。

二俣川のジョイナステラス間の通路に見慣れぬものが置いてありました。調べてみると富士ゼロックスが開発したレンタル仕事部屋のようです。
名前は「CocoDesk(ココデスク)」です。富士ゼロックスによって東京メトロとの実証実験からつくられたようです。

 

CocoDesk(ココデスク)

CocoDeskとは

富士ゼロックスが開発した駅構内やオフィスビルのロビーなどビジネスパーソンの動線上に設置された個人用ワークスペースです。仕事のできる広さやエアコンによる温度調節などでオフィス空間に必要な快適性を提供する個室型仕ワークスペースです。

内部

机、いす、電源およびUSBコンセント、大型モニター、エアコン(一部未対応)が設置されているほか無線LAN接続を利用可能でテレワークに必要な環境が用意されています。

富士ゼロックスの動画より
CocoDeskを活用した快適なテレワークの御提案:富士ゼロックスCocoDesk
※本動画は2021年3月以前に富士ゼロックス株式会社が制作したものです。 「」(日本における公式チャンネル)プライベートオフィスサービスCocoDes...

利用方法

スマートフォンなどで利用者用のWebサイトから最寄りのCocoDeskの場所を確認し予約できます。予約時間に利用者の専用Webサイト上に解錠キーが表示され予約したブースの前でスマートフォンから解錠キーを操作して入室します。

料金

法人契約ユーザー向けの料金体系と、個人ユーザー向け料金体系をそれぞれ設定されています。15分単位でサービスを利用できます。
法人契約の場合は基本料金+従量課金となり基本料金が月額1500円(5ユーザー)サービス利用料が15分あたり250円で請求書払いとなるそうです。
個人向けはクレジットカード決済でサービス利用料が15分あたり250円。(すべて税別)

詳しくはこちらから

ビジネスパーソンではありませんがネットを使った作業や連絡が必要なときに便利かもしれません。

ご感想等