いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

Foldscope 紙で出来ている本格的な顕微鏡です。

この記事は約2分で読めます。

最近外に出られないのでメルカリで趣味のものを購入しています。
今回ご紹介するFoldscopeもその一つです。

Foldscope

Foldscope(フォールドスコープ)とは

紙の顕微鏡です。
科学におけるアクセシビリティの問題を解決するというビジョンを持って作成されましたものです。従来の研究用顕微鏡(倍率140倍、解像度2ミクロン)と同等の性能を発揮しながら、持ち運び可能で耐久性のある設計になっています。

食塩の粒をFoldscopeで観たものです。
スマホを使って撮影することもできます。

1セットの内容(9.99ドル)

本体(レンズと切り込みの入った紙部品)とプレパラート用の部品(紙)とケースと説明書が入っています。全て英語です。

紙で出来た部品の組み立て

レンズ部分は磁石でくっつく部品になっています。

持ち運べるようにメッシュのケースに入れることができます。

購入 問い合わせ

購入は公式サイトから購入が出来ます。英語ですがクロームなどで閲覧すると日本語訳で見ることが出来ます。

一番安価なもので9.99ドルですが個人で購入するとアメリカからの送料が入ると1セット約40ドルになってしまいます。
日本のサイトでも販売していますがとっても高価です。

普通に購入すると割高になりますのでメルカリで購入しました。1000円でした。2021年1月下旬時点では出品されているものはありません。

ご感想等