いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

Google フォトが有料化! 撮りためた写真をどこに保存していますか?

この記事は約3分で読めます。

スマホやデジカメで撮りためた写真はどうしていますか。?
私はスマホ本体に入った写真をGoogle フォトに保存してバックアップしたり家族で共有したりしてきました。
ところが今年(2021年)6月から保存の条件が変わるそうです。

Google フォト

Google フォトについて

写真や動画を無料※で保存できるクラウドサービスです。
ファイルは自動的に整理されます。また、アルバムを作ったり特定のユーザー同士で写真や動画を共有できます。
「高画質」と「元の画像」という2つのバックアップができます。
Google フォトの設定画面より

保存方法

※「高画質」(無料:グーグルがサイズを調節しています。)
写真が1,600万画素
動画がフルHD(1080p)
15GBの容量を使用せず無制限に保存できます。
[高画質]を選べば無制限にバックアップして共有できました。
「元の画像」(容量を消費します。15GB以上は有料)
そのままの解像度の写真や動画です。
15GBの保存容量を使用します。

撮影した写真や動画が無制限で保存できるということで孫の写真をバックアップしたり孫たち家族と共有していました。
この条件のままなら孫の一生分の写真や動画が無料で残すことができるのですが。
グーグルもいよいよ有料化に動き始めました。

有料化に

期日

2021 年 6 月 1 日以降

内容

[高画質](最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画)も保存容量を消費するようになります。
元の画質の写真と動画は、引き続き Google アカウントの保存容量を使用します。

2021 年 6 月 1 日より前にバックアップされた「高画質」およびエクスプレス画質の写真と動画は、Google アカウントの保存容量を使用しません。

追加保存容量は現在100GB月額250円です。

1GBで何枚写真を保存できるのか?

写真は1枚1枚画像サイズが違いますが1枚約2MBだとすると1GB=1024MBで、およそ500枚保存できることになります。
動画は何十・何百MBになるものもあるので注意が必要です。

 

てんてん
てんてん
注意
Google アカウントは15GBまでの保存容量無料保存容量の上限を超えたまま2年以上、空き容量の確保や追加の保存容量の購入などを行わずにいると、全てのデータが削除される可能性があるようです。

グーグルフォトが有料化してしまうので大切な写真を出来るだけコストをかけずに保存しておく方法を調べて使っていこうと考えています。。

ご質問等