いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

オオバギボウシ NT緑地の花壇のまわりに咲いています。早春の若葉は山菜のウルイともよばれます。

この記事は約3分で読めます。

学名がくめい:Hosta sieboldiana 漢字名かんじめい:大葉擬宝珠 別名べつめい:トウギボウシ ハヤザキオオバギボウシ ウノハナギボウシ ウツリギボウシ アツバギボウシ 英語名えいごめい:Plantain lily Hosta 分類ぶんるい/科名かめい:キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属
おおきさ:15~200cm よくかける場所ばしょ:NT緑地りょくち にわ よくかけるつき:6~8がつ
花言葉はなことば

6月梅雨頃つゆごろうす青白あおじろ細長ほそながはなふさのように下向したむきにかせます。
花はくき根元ねもとからうえいていきます。

おおきな株元かぶもとひろがっています。

葉はしろ縁取ふちどりのあるもの薄緑うすみどりの物などいろいろあります。

ひがしアジア原産げんさん毎年まいとし花をかせる多年草たねんそうです。日本にほんでは北海道ほっかいどう本州ほんしゅう四国しこく九州きゅうしゅうまでのひろ地域ちいき分布ぶんぷしています。山地さんち草原そうげんはやしなどの湿しめのあるところにられます。早春そうしゅん若葉わかば山菜さんさいのウルイとして利用りようされています。
和名わめいの擬宝珠(ギボウシ)は、つぼみがはしなどの欄干(らんかん ※てすり)にけられるたまねぎをさかさまにしたようなかざものの擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうしゅ)にていることから名づけられたそうです。

NT緑地りょくち花壇かだんまわりにも咲いています。地域ちいきみなさんが手入ていれをしてくださっています。

ウルイ(山菜さんさい
食用しょくようにはスジギボウシなどが栽培さいばいされています。
おも産地さんち山形県やまがたけんだそうです。
サラダやもの油炒あぶらいため、味噌汁みそしるぜごはんなどに利用りようします。
くせがなくむとすこしぬめりがあります。
をつけて!!
若葉わかば毒草どくそうのバイケイソウにています。
まちがってべる事故じこおおいそうです。
本当ほんとうによく似ています。

しつもん いけん かんそう