いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

サンパラソル サントリー(サントリーフラワーズ)が作った花です。夏に強いマンデビラの品種改良種です。

この記事は約3分で読めます。

学名:Mandevilla sp  英語名: Sunparasol 分類/科名:キョウチクトウ科マンデビラ属(チリソケイ属)
草丈:つる性1.5m前後 よく見かける場所:庭 鉢植え  よく見かける時期:5月~10月
花言葉:固い友情
真夏の日差しの中で白い花をさかせます。つる性で艶のある葉を伸ばしています。

マンデビラから作られたサントリーフラワーズのお花です。写真の花はクリアホワイトという名前です。花数が多く初期から数多く花を咲かせるのが特徴だそうです。ラインナップはこちら。
マンデビラは中南米原産のつる性植物です。
マンデビラが日本に渡来した時期はマンデビラ・サンデリーという品種に関しては昭和初期ということがわかっているそうです。渡来して以来、日本国内ではつるを活かして大きなアーチに利用したり鉢植えにアレンジしたりして観賞されることが増えてきたそうです。
そのマンデビラからサントリーフラワーズが長年の開発で生み出した園芸種がサンパラソルです。マンデビラと比較して非常に丈夫で真夏の屋外に出していても傷まないそうです。
花言葉「固い友情」は「マンデビラ」と同じです。反時計回りに伸びるつるが、互いに強く絡み合いながら生長する姿から付けられたそうです。
てんてん
てんてん

 乾燥していて風通しが悪いとカイガラムシが発生しやすいようです。

サントリーフラワーズ
サントリーの酒類・食品分野で培った基礎研究を応用して、さまざまな花を研究開発し続けています。
サンパラソルの開発者のお話です。
交配にも生産にも時間がかかるのが一番大変なことだそうです。詳しくはこちら。

価格などはこちらで

ご意見お問い合わせ