いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ノースポール スノーポール?

この記事は約2分で読めます。

学名:Leucanthemum paludosum 英語名:クリサンセマム 分類/科名:キク科 フランスギク属(レウカンセマム属)
草丈: 30~ 50cm よく見かける場所:庭  よく見かける時期:3~ 5月
花言葉:誠実 冬の足音
冬の鉢植えに白い花びらに黄色い芯がかわいらしく咲いています。寒さに強く春先に向けてこんもりともりあがるように咲きます。
パンジーやビオラと同じ秋まきの一年草です。
ノースポールは、サカタのタネが開発した園芸品種名です。その名前が一般に広がって定着しました。ノースポールとは、北極のことで真っ白な花が一面咲く様子を見立ててつけられたそうです。
こぼれ種でも育つほど丈夫な花です。花作りを種から始めるならおすすめの品種です。
病害虫にも強いですが、温かくなるとアブラムシやうどんこ病にかかりやすいです。風通しの良い場所で育てると良いです。事前にアブラムシよけに薬剤を蒔いておくのも効果的です。

私の花作りもこの花から始まりました。種を9月に蒔いて12月には花が咲き始めます。私は、アブラムシよけにオルトラン顆粒を使っています。食べるもの以外は、この薬剤は、アブラムシだけでなくヨトウムシやアオムシなどにも効果抜群です。

発芽したノースポール(上)とムルチコーレ(下)
両方とも種の袋には、クリサンセマムの文字がついています。

てんてん
てんてん

アブラムシがビッシリつくので薬をまかないでほしいのですが。

クリサンセマム・ノースポールという名前で販売されています。クリサンセマムは学名キクのことで、他のキク科の植物にもクリサンセマムがつけられています。これから紹介する予定のムルチコーレという品種も頭にクリサンセマムとつきます。花は黄色であまり似ていませんがキク科の仲間です。
スノーポールと呼ばれることもありますが正しくはノースポールです。