いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

メジロ サザンカや梅の側で「チッチ」と聞こえたら、いますよ。

この記事は約2分で読めます。

学名: Zosterops japonicus 漢字名:目白 英語名:Japanese white-eye 分類/科名:スズメ目メジロ科メジロ属
大きさ: 12cm よく見かける場所:サザンカの花  よく見かける時期:冬

花が咲いているサザンカの木の中に、よくいます。スズメより一回り小さく、目の周りが白く鶯色の羽ですぐ見つけられます。ウグイスと間違えられるようですが、ウグイスは体の大きさも一回り大きく羽色は、暗緑茶色で鶯色ではありません。
花の蜜や甘い物が大好きです。ミカンやジュースを置いておくとやってきます。水場を作ってあげると日常的にやってきます。
人をあまり怖がりません。人の近くでも水を飲んだりミカンを食べたりします。写真に撮りやすい鳥です。
群れで移動しています。春には木の上の方でさえずりますが体に似合わず大きな鳴き声です。鳴き声は「サントリーの愛鳥活動 日本の鳥百科」で聞けます。

メジロ|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動
「日本の鳥百科」メジロの紹介です(鳴き声あり)。目のまわりの白いフチドリ(これも短い羽毛です)。からだのあざやかな黄緑色から、ウグイスとまちがえる人もいます。

ミカンなどの餌には、ヒヨドリもやってきます。ヒヨドリも甘い物好きでメジロと餌がかぶります。ヒヨドリが来るとメジロが逃げてしまいます。そこで、大きなヒヨドリが食べにくいようにミカンを吊すなどするとメジロがやってきやすくなります。