いいね! (5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

モッコウバラ 成長が早いので次の年に花をたくさん咲かせるためには剪定が必須です! 花が終わった5・6月が適期です。

この記事は約2分で読めます。

学名がくめい:Rosa banksiae 漢字名かんじめい:木香茨 木香薔薇 別名べつめい:スダレイバラ(簾茨) 英語名えいごめい:Banksia rose 分類ぶんるい/科名かめい:バラ科 バラ属
おおきさ:つるせい よくかける場所ばしょにわ がき  よくかけるつき: 4~5月
はるになりあたたかさがかんじられるころ一斉いっせいにクリームいろ白色しろいろのぼんぼんのようなはなかせます。

つる性なのでよこたていっぱいにひろがりながらきます。えだにはとげがありません。

中国原産ちゅうごくげんさんのバラでふゆでもをつけている常緑じょうりょくのつるせい低木ていぼくです。モッコウバラとよばれる花は黄色きいろ八重咲やえざきのものをさすそうです。
とっても丈夫じょうぶ病気びょうき普通ふつうのバラよりすくなく成長せいちょうはやく、すぐにおおきくなります。

すぐに大きくなるので、のびたえだる(剪定せんてい)ことが必要ひつようです。

てんてん
てんてん

剪定をする時期じき大切たいせつです。剪定がおくれるとつぎの年に花が咲かないことがあります。

モッコウバラなど成長がはやいは、ほうっておくとえだびすぎて花が咲きにくくなったり花が咲かない場合ばあいもあります。
そのために花のあとに剪定します。剪定は花芽はなめをつける2か月前げつまえまでにませておくことがよいそうです。
モッコウバラは8~9月ごろ花芽はなめがつきはじめてしまうため、ほかのバラよりもはやい5月や6月に剪定をおこないます。

しつもん いけん かんそう