いいね! (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ヤマハギ 秋の七草

この記事は約1分で読めます。

学名:Lespedeza bicolor 漢字名:山萩 英語名:Bush clover 分類/科名: マメ科ハギ属
草丈: ~150cm よく見かける場所:庭 よく見かける時期: 8~9月
花言葉:思案 内気
説明残暑が終わる頃に風に揺れる小さな紫色やピンクの花を見かけます。アジア原産ですが、園芸種としてアメリカなどにも多く渡っています。秋の七草の一つです。花は、エンドウ豆の花の形をしているので実がいくつか入った莢ができそうですが、どうも違うようです。実ができたらお知らせします。
牧野富太郎先生によると秋にたくさん花が咲くので秋の草と言うことで「萩」という国字(「艸(くさかんむり) + 秋」「はぎ」と訓読み)で中国語の「萩」は蒿(ヨモギの類)を指すとのことです。

萩の文字について牧野富太郎先生の本「植物の一日一題」に書かれているとのことで調べてみるとAmazonで販売されていました。それも0円で!!詳しくは、こちらで紹介します。

葉に有毒物質が含まれると書いてあるものもありました。