いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ルエリア・サザンスター ヤナギバルイラソウから作られた園芸品種です。

この記事は約2分で読めます。

学名:Ruellia simplex ‘Southern Star’ 分類/科名:キツネノマゴ科ルイラソウ属(ルエリア属)
草丈:20㎝~30㎝ よく見かける場所:庭 花壇 よく見かける時期:7~10月
花言葉:正直 愛らしさ 魅惑
夏から秋にかけて細い葉の間から茎を伸ばして茎先に薄い紙細工のようなラッパ状の花を咲かせます。花色は薄紫や白でピンクの物もあるようです。
夕方には散ってしまう一日花ですが長い花期の間、次々と開花します。
南アメリカ原産の多年草です。ルエリアの仲間は約150種類ほどありますが、そのなかで育てやすく花や葉が美しい一部の種類が観賞用に栽培されています。
このルエリア・サザンスターはヤナギバルイラソウ(Ruellia simplex)から作られた園芸品種です。矮性で比較的低温に強い性質をもっています。
苗をポットで購入できるほか挿し木と種でふやすことが出来るそうです。

ご近所の庭先で見つけました。紫と白の花が雨に打たれながらきれいに咲いていました。花がヤナギバルイラソウに似ていたのですが株の姿が違うのでいろいろ調べて名前がわかりました。
ルエリアの仲間は種類が多く特徴も違うことがわかりました。

てんてん
てんてん

丈夫な花です。虫や病気にも強いそうです。最低気温が-10℃程度であれば戸外での冬越しが可能だそうです。

ルエリアの仲間

ルエリアの仲間は花色や姿が多岐にわたります。こちらのサイトでまとめています。
ご意見お問い合わせ