いいね! (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

母の携帯が壊れたときに息子のしたこと

この記事は約5分で読めます。

8月1日、89歳になる父より朝7時過ぎに電話がありました。

母の携帯が壊れた、新しい携帯を作ってくれ。

私は、壊れたのを確認するため母に電話した。

こちらNNTドコモです。おかけになった電話は現在使われておりません。恐れ入りますが番号をお確かめになってお掛け直しください。

そのあと、ドコモに連絡して壊れるとどうなるか聴いてみましたが、要領を得ないまま終了

壊れたかわからないが父の携帯のキャリアを変えるときにとっても大変だったので私名義で新規に携帯を買うことにしました。

詳しくは、「高齢の父母の携帯の各種手続きは大変」

私の家に使っていないアンドロイド携帯があったのでそれにSIMを入れ母に渡すことにしました。キャリアは、乗り換えを計画していた楽天モバイルにすることにしました。
10時を待って、近所の楽天モバイルに連絡しました。
月初めは、乗り換えの人が多く午前中はいっぱいとのことなので午後13時に予約が取れました。
店員さんに2台の携帯のSIMが欲しいこと1台はauからのMNPでもう一台は新規であることを伝えました。
auはSIMロック解除必須です。
 楽天モバイルでは、au回線のお申し込み、au回線SIMカード再発行の受付は、2019年6月1日(土)よりWebのみとなりますとのこと。ショップでは、できないということです。
ショップで契約したいのでSIMロック解除をすることにしました。
私のスマホは、昨年買ったiphoneXR
母用は京セラのアンドロイド携帯 リフレ

楽天モバイルの店員さんからアドバイス

契約解除の携帯は、店舗に行かないと解除できません
MNPとSIMロック解除のためにauショップへ行きました。
10時40分に到着、予約なしで待つこと30分
はじめに、アンドロイド携帯のSIMロック解除
係の方に以前の電話番号とパスコードを教えて待つこと5分
SIMを触ることなど物理的なことなく解除完了。
これで3000円+税の3240円です。
Auポイントは使用できず現金払いのみです。
次は、私のiphoneのMNP予約番号の取得
Auでは、ショップから専用電話でオペレーターとやりとりしながら行います。
私の場合、auひかりを使っているためかWEBでのMNP予約番号が取得できないため店舗か電話での取得になりました。自分のiphoneからの電話ではなかなかつながりませんでしたが店舗では、すぐつながります。
オペレーターの対応はとても親切でした。とくに解約前提の作業にもかかわらず長年の使用にお礼を言ってくれました。その後、番号発行までなぜ変えようとしているのかなど理由を聞かれ5分後には10桁の番号を口頭で伝えられました。その数字10桁をメモして終わりました。
MNP予約番号は、SMSに157から送られてきますので、そこでも確認できます。
 最後に、auWALLETカードは特典が使えなくなりますと言われました。

次の日メールが来てびっくり!

続きは、「auWALLETカードの残金が消えた」

店舗での作業は終わり時間をみると11時30分でした。手続きは正味20分くらいでした。
喫茶店で昼食をとりながらiphoneのSIMロック解除をWEBで行いました。
解約済みや名義変更後の機種はauショップでしかできません。
  • スマホでSIMロック解除 auと検索して「SIMロック解除のお手続きau」を開き
  • SIMロック解除の手続きをするページにログインします。
  • あとは、画面の指示通りすすめると解除できます。ほんの数分で完了しました。
解除しても電話やネットの接続やアプリに影響はありません。
次は、楽天モバイルのショップへ

13時ちょうどに手続きが始まりました。

はじめに書類にMNPや氏名日時等を記入。そのあと、二台のスマホを渡しSIMロック解除を楽天SIMを入れて確認。契約の説明を口頭とパッドによる動画を10分ぐらい視聴。内容を確認しながらチェック表にチェックをいれて最後にサイン。2台なのでもう一つのチェック表にも記入後サイン。接客係が変わってクロスチェック
保険やオプションをすすめられますが丁寧にお断りして最終的に通話SIM2台分でスーパーホーダイプランを選んで現在父と妻の2回線を契約しているのでプラス割(3ヶ月無料)が使えました。その後、3ヶ月無料と5000円キャッシュバックの説明と紹介会員番号の確認をしました。
私の今月の契約はプランLL(24GB+10分 間電話かけ放題※)としました。
母の方は、契約切り替え(月1回前月25日までできる)を忘れるといけないので、プランS(2GB +10分間電話かけ放題※)※楽天電話アプリ使用時
ちなみに、楽天モバイルでは高速通信データ量を使い切っても1MBPSでの通信ができるようです。とはいっても昼休みなど通信が混雑するときは1MBPSは厳しいので楽天SIMというアプリで高速通信と1MBPS通信を切り替えながら使うと良いと説明がありました。
ちなみに、今回は、使用者登録に必要な保険証などが用意できなかったので母の携帯は使用者登録はしませんでした。
使用者登録するとhttps://mobile.rakuten.co.jp/flow/user_registration/
Iphoneのインターネット接続のためにAPN設定をします。今回はショップで500円+税で設定してもらいました。現金払いです。もちろん自分でもできます。

ここまで1時間30分。駐車券2時間分と2台の携帯を返してもらって3時に戻ってくるよう言われました。

3時5分前にショップに着くとすぐにSIMを入れて通話確認とiphoneはネットへの接続を確認しました。アンドロイドは、あとで自分で説明書を見ながらモバイルネットワーク設定をします。
        iphoneと同様に500円+税で設定してくれるようです。確認中
他の店で買い物をして駐車券1時間分をもらって駐車料金なしで帰宅の途につきました。
かかった時間は、午前10時30分から午後3時30分まで5時間でした。