Mitikusatenten

つる植物

アリアケカズラ キョウチクトウ科の植物です。樹皮や樹液の他に葉や花にも毒があるそうです。

学名:Allamanda cv. 漢字名:有明葛 別名:アラマンダ 英語名:Golden trumpet Yellow allamanda 分類/科名:キョウチクトウ科アリアケカズラ属(アラマンダ属) 高さ:つる性 よく見かける場...
みちくさずかん for Kids

ボケ 名前は中国語の「木瓜(もっこう)」から「もっけ」「もけ」となって最後は「ぼけ」になったと言われています。

学名がくめい:Chaenomeles speciosa 漢字名かんじめい:木瓜 別名べつめい:カラボケ トウボケ 英語名えいごめい:quince 分類ぶんるい/科名かめい:バラ科ボケ属 大おおきさ:1~2m よく見みかける場所...
みちくさ図鑑

コノシロセンダングサ 帰化植物で日本中でみることができます。食材にも使えるそうです。

学名:Bidens pilosa var. minor 漢字名:小白の栴檀草 別名:シロバナセンダングサ  シロノセンダングサ 英語名:Spindle tree 分類/科名:キク科センダングサ属 草丈:50 ~100cm よく見か...
みちくさずかん for Kids

サクラソウ 日本で育て続けられた古典園芸植物です。江戸時代には番付もあったそうです。

学名がくめい:Primula sieboldii 漢字名かんじめい:桜草 別名べつめい:ニホンサクラソウ(日本桜草) 英語名えいごめい:Japanese primrose  分類ぶんるい/科名かめい:サクラソウ科サクラソウ属 ...
みちくさ図鑑

モンパノキ ミーカガンという水中眼鏡の枠に使われていました。ミーカガンの登場で採貝漁や追い込み漁は飛躍的に発展したそうです。

学名:Heliotropium foertherianum 漢字名:紋羽の木 別名:ハマムラサキノキ 英語名: 分類/科名:ムラサキ科キダチルリソウ属 高さ: ~ cm よく見かける場所:  よく見かける時期: ~ 月 ...
みちくさ図鑑

クサトベラ 花は白く普通の花を横に半分に切ったような形で唇弁花と呼ばれています。茎が柔らかいので草のような「トベラ」から名付けられたそうです。葉は魚の毒消しになるそうです。

学名:Scaevola taccada 漢字名:草海桐花 草扉 沖縄方言:スーキ 英語名:Beach naupaka(ハワイ名) 分類/科名:クサトベラ科クサトベラ属 草丈:1~2m よく見かける場所:熱帯・亜熱帯の海岸  よく見...
3D立体地図

新年あけましておめでとうございます。2023年元旦 神津島よりバーチャル日の出

新年あけましておめでとうございます。 昨年中は、ご愛読ありがとうございました。 本年もよろしくお願いいたします。 今年の巻頭の写真もバーチャル日の出の写真です。 昨年は伊豆七島の大島の自然に触れました。 ...
みちくさ図鑑

グンバイヒルガオ 種が海を渡って日本本土で花を咲かせることがあるそうです。ただし、沖縄県から持ち出し禁止植物です。

学名:Ipomoea pes-caprae 漢字名:軍配昼顔 別名:アミフィーバナ ハマカンダー(沖縄方言)英語名:Seaside Morning Glory 分類/科名:ヒルガオ科サツマイモ属 草丈:匍匐性 よく見かける場所:熱帯...
つる性

ベンガルヤハズカズラ 「ヤハズ(矢筈)」は矢の矢筈に蕾が似ているところから名付けられたそうです。ベンガルは原産地(インド)に由来しているようです。沖縄では生育が早く年中緑が絶えないことから建物やフェンスに這わせ日除けとして利用されています。

学名:Thunbergia grandiflora 漢字名:ベンガル矢筈葛 別名:グランディフロラ 英語名:sky vine 分類/科名:キツネノマゴ科ヤハズカズラ属 高さ:~20m(つる性) よく見かける場所:公園(沖縄)  よく...
みちくさ図鑑

イソノギク 沖縄固有種です。沖縄本島の西海岸に多く見られます。

学名:Aster asa-grayi 漢字名:磯野菊 分類/科名:キク科シオン属 草丈:15~40cm よく見かける場所:沖縄の海岸  花期:一年中 沖縄の海岸の岩場などで見かけることができます。葉は厚く細長いです。茎は...