きぼう

「きぼう」を見よう 2021年3月11日午前5時19分 東に明るく見えそうです。

3月11日午前5時すぎに「きぼう」が横浜で見られそうです。 今回は早朝の2回目の接近時です。 北西から東で最高点に達してから南東へ降りていきます。 かなり高度も高い(79度)のでどこからでも見ることができそ...
スマホ

日本実験棟「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)を見よう 2021年2月6日7日 iPhoneで撮影しました。

2021年2月6日7日夕方に横浜上空を「きぼう」が通過しました。 先日に続きiPhone12でナイトモードとビデオ撮影に挑戦しました。 日本実験棟「きぼう」を撮影 iPhone12でナイトモ...
みちくさ図鑑

2021年の立春が2月3日になったのは2000年が「うるう年」のため?

2021年の立春の日は2月3日になります。そのため節分が2月2日になると報道されています。 誰がどのようにして決め、なぜ3日になったのかを調べてみました。 暦を決めているところ 国立天文台(国立天文...
スマホ

iphone12mini 新機能のナイトモードを使って木星と土星を撮影しました。

iphone12とios14で夜間撮影ができるようになりました。 その機能を使って木星と土星や月を撮影しました。 これから25日ごろまで木星と土星が近づいていくそうです。これからも撮影を続けていきます。 ...
みちくさ図鑑

半影月食 普段の満月より赤く感じましたが・・・

月食 本影と半影 地球の影には「本影(濃い影)」と「半影(本影を取り囲む薄い影)」があります。 月がどちらの影に入り込むかによって、月食の呼び方が変わります。 本影月食 月が本影に入ります。 一般的に「月食」と呼...
みちくさ図鑑

オリオン座 シリウス 冬の夜空に見えています。 明日11月30日、フロストムーン(満月)と半影月食が同時に見えます。

オリオン大星雲 M42(NGC 1976) オリオン座/散光星雲 赤経 05h35.4m 赤緯 -05°27′ 等級 4.0等 視直径 66′×60′ 距離 1,500光年 寒くなり空気が澄んできました。...
デジタル活用帳

きぼう(ISS国際宇宙ステーション)を撮影 2020年11月21日17時34分から動画で撮影

久しぶりに国際宇宙ステーション「きぼう」が関東地方の上空を通過しました。 8月末以来3ヶ月ぶりでした。 西南西から北東への軌道でした。 今回はiphoneの動画で撮影しました。 今...
みちくさ図鑑

中秋の名月 今年の中秋の名月が9月ではなく10月で、おまけに満月ではない訳と「うさぎの餅つき」

昨夜(2020年10月1日)の22時頃、南東の雲が晴れて「中秋の名月」を撮影できました。月は明るいので普通に望遠レンズ(150mm)をつけて写すことができました。 中秋の名月はいつ 天保暦...
みちくさ図鑑

国際宇宙ステーションときぼう 通過の写真が撮れました。

【機器】 オリンパスOM-D E-M5 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO /24-80mm相当(35mm判換算) 【撮影データ】 ライブコンポジット撮影 F2.8   ISO...
みちくさ図鑑

国際宇宙ステーション「きぼう」 8月末は、見頃です。

「きぼう」を見よう 国際宇宙ステーションと「きぼう」 国際宇宙ステーション(ISS)は地上約400km上空に建設された、人類史上最大の宇宙施設です。その大きさは、ほぼサッカー場ほどの大きさで地球からも明るく輝いて見えます。条件がよけ...