いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

アカツメグサ 12月ですが咲いていました。ハーブとして紹介されていますが?

この記事は約2分で読めます。

学名:Trifolium pratense 漢字名:赤詰草 別名:ムラサキツメグサ レッドクローバー 英語名:red clover 分類/科名:マメ科シャジクソウ属
草丈:30~50cm よくみかける場所:草地 土手 道ばた よく見かける時期:4~8月
まん丸の薄ピンク色のぼんぼんのような花を咲かせます。葉はシロツメグサと同じ三つ葉です。花や葉はシロツメグサより一回り大きいです。
シロツメグサ
学名:Trifolium repens 漢字名:白詰草 英語名:Clover, White clover 分類/科名:マメ科シャジクソウ属 草丈:5~20cm  よく見かける場所:公園 野原  よく見かける時期: 4月~7月 花...

ヨーロッパ原産の多年草です。シロツメグサ同様、明治時代に牧草として導入されました。シロツメグサに対して花が紅紫色なのでアカツメグサと呼ばれようになったそうです。
シロツメグサは横に広がっていきますが、アカツメグサはその場で根をしっかり生やし大きな株になります。

二十四節季が大雪になった日に道ばたに咲いているのを見つけました。青々とした葉が冬を感じさせません。

てんてん
てんてん

アカツメグサ(レッドクローバー)は古くから薬用のために利用されてきたヨーロッパ原産のハーブとして紹介されていますが?