いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

アメリカンブルー ハワイで改良された品種だそうです。輸入された当時は正確な名前がわからず雰囲気で名づけられたようです。

この記事は約3分で読めます。

学名:Evolvulus pilosus 別名:エボルブルス 英語名:Blue daze 分類/科名:ヒルガオ科アサガオガラクサ属
草丈:30~80cm よく見かける場所:庭 鉢植え  よく見かける時期: 6~11月
花言葉:あふれる思い 清潔 清涼感
真夏に青い花を次々と咲かせてくれます。株は横へ広がるように伸びていきます。花は一日花で次々と咲かせますが曇りの日には花は閉じます。
南北アメリカに自生する多年草です。ハワイで改良された品種だそうです。
園芸種として1980年代に日本へ渡来し1990年代には鉢花としてひろまったそうです。
アメリカンブルーという名前は日本に輸入された当時は正確な名前がわからずアメリカ原産で、さわやかな青い花を咲かせることから「American blue(アメリカンブルー)」と呼ぶようになり現在に至っているそうです。
学名や別名のEvolvulus(エボルブルス)はラテン語のevolvulus(地をはって伸びていく)が由来で、ほふく性の植物であることからつけられたそうです。
高温乾燥に強く夏の間旺盛に生育します。寒さには弱いので暖地であれば戸外で冬越しできますが霜が降りるところでは枯れるため一年草として扱われています。
開花期が長く初心者でも育てやすい品種だそうです。茎を広げて伸ばす性質からハンギングバスケットやグランドカバーに人気があるようです。
てんてん
てんてん

曇りの日に花が閉じるのはヒルガオ科の特徴のようです。

ご意見お問い合わせ