いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

クロッカス 春に咲くのがクロッカス 秋に咲くのがサフラン

この記事は約2分で読めます。

学名:Crocus spp. 和名:花サフラン 英語名:Crocus 分類/科名:アヤメ科クロッカス属
草丈: 5~15cm よく見かける場所:庭 花壇  よく見かける時期: 2~4月
花言葉:青春の喜び 切望
地中海沿岸原産の耐寒性秋植え球根植物です。早春に針のような葉の間からぷっくりと黄色や紫・白の花を咲かせます。
古くから園芸用に栽培されてきました。小型の球根草花なので、ちょっとしたスペースで花が楽しめます。ヒアシンス同様、水栽培も容易です。
球根は、2~4cmで園芸店では、秋に多く出回ります。花が咲き終わったあとに堀りあげて次年度に植えることも出来ます。そのまま植えていても夏期を休眠して次の春に花を咲かせます。
サフランによく似ていいますが、クロッカスは早秋に咲きサフランは秋に咲きます。また、花色もクロッカスは様々ですが、サフランは紫色だけです。さらにサフランの雌しべは赤くて長いのが特徴です。