いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

スナックとうがらし サカタのタネ「おうち野菜シリーズ」の新品種です。長くたくさん収穫できています。

この記事は約3分で読めます。

「スナックとうがらし」は、2015年にサカタのタネが開発したトウガラシの新種です。従来のトウガラシより収穫量が多く、初夏から秋口まで長期間にわたり収穫が行えます。実が7センチ以下だと辛みがほぼなく、シシトウのような感覚で食べることができます。草丈は80センチほどなのでプランター栽培もできます。
おうち野菜シリーズとして苗が販売されています。

ここ数年おうち野菜シリーズの苗を春先に購入して育てています。今年は、ナスとトマトとキュウリに、このトウガラシにしました。

ナスとトウガラシはとっても良く採れています。

多いときは一株で10本近く採れることもあります。キュウリは植え付け時に枯れてしまいました。ミニトマトは、たくさん採れましたが皮が固かったです。
大きなトマトは、実の下が黒くなって残念でした。

てんてん
てんてん

このトウガラシは丈夫な野菜です。虫がやってきません。
キュウリとトマトはプランターの土の準備が良くなかったようです。

サカタコンシェルはまだ使っていません。次回は、困ったときに相談しようと思います。