いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ウキツリボク フクシアではありません

この記事は約1分で読めます。

学名:Abutilon megapotamicum 和名:浮釣木
別名:チロリアンランプ 英語名:trailing abutilon 分類/科名:アオイ科イチビ属 草丈:1~2m 蔓性 よく見かける場所:庭 生け垣 よく見かける時期: 5~12月
花言葉:さまざまな愛 尊敬
フクシアの仲間と思わせるが本来は、ブラジル原産の蔓性植物でアブチロンの仲間でした。
もともと、熱帯の花なので温室で栽培するそうですが、関東以西では、露地でも育てることが出来るそうです。
細い花柄からぶら下がった花が宙に浮いているように見えることから園芸種名でチロリアンランプになったそうです。

このごろ、庭先から垂れるように咲いているのをよく見かけるようになりました。