いいね! (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

メヒシバ 雑草の女王

この記事は約1分で読めます。

学名:Digitaria ciliaris 漢字名:雌日芝 別名:メイシバ 英語名: 分類/科名: イネ科メヒシバ属
草丈: 30~70cm よく見かける場所:道ばた  よく見かける時期: 6~ 10月
花言葉:情緒不安定
日当たりの良い道ばたならアスファルトの隙間にもしっかり根をはり、元気に広がって生えています。穂が花火のように八方に広がっています。とにかく、どこにでも生えるのでガーデニングをしている人にはやっかいな植物です。そのしなやかさと強さから雑草の女王と呼ばれています。

オヒシバとよく似ています。オヒシバに比べると穂が細くしなやかで優しげなのでメヒシバと名付けられたそうです。これから、オヒシバを見つけたらご紹介します。

メヒシバの生えた畑をトラクターで耕すとメヒシバの茎がばらばらになり土にすき込まれます。そこから根が出てまた大きくなるそうです。人間から見るとやっかいな植物です。