いいね! (4 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

ルリマツリ 気づかないところでずーっと咲いています。

この記事は約2分で読めます。

学名:Plumbago auriculata 漢字名:瑠璃茉莉 別名:ブルームーン アオマツリ 英語名:Plumbago 分類/科名:イソマツ科ルリマツリ属
草丈:50~300cm よく見かける場所:生け垣  よく見かける時期:5月~11月
花言葉:いつも明るい 同情 ひそかな情熱
涼やかな青い花を咲かせます。
南アフリカ原産の常緑の植物で幹から枝が伸びて蔓のようにのびます。通年花を咲かせていますが冬の寒さで葉を落としたりすることもあるそうです。南アフリカでは自生して低木として扱われることもあるようです。
和名のルリマツリ(瑠璃茉莉)のルリは花の色からでマツリはマツリカ(ジャスミン)に似た花の姿に由来します。
ルリマツリ属の中では最も市場に出回る種でブルームーンの名で流通することもあるそうです。

いつも咲いているのを見かけるのですが名前が分かりませんでした。グーグルレンズで名前が分かりました。

てんてん
てんてん

お日様と水はけのよい土地が好きです。日当たり不良で多湿な環境の場合、茎や葉が伸びて花が咲かなくなるそうです。